2009年09月29日

病院ラジオをつくろう!

■もしも病院ラジオが聴こえてきたら「シンポジウム」〜その2〜


※このシンポジウムは2009年7月25日(土)京都三条ラジオカフェ店舗で開催されました。

0907byouinradio.jpg病院ラジオを放送しよう!
を実現するための第2弾企画です。
前回からの「海外での病院ラジオ事情」をおさらいするとともに、
病院でラジオですから「健康にもいい!!」ってところを
ご紹介したいと思います。

企画:もしも病院ラジオが聴こえてきたら「シンポジウム」〜その2〜
「ラジオは脳にきく」著者:板倉徹さんシンポジウム&公開生放送!

内容:
15:00〜15:05 オリエンテーション 鎌田智広
15:05〜15:45 隅井先生講演
15:45〜16:25 板倉先生講演
16:25〜16:30 生放送準備
16:30〜17:00 公開シンポジュウム&FM797生放送


radio wa nonikiku.jpg講演:
@「海外の病院ラジオ」 隅井孝雄(国際メディアアナリスト 京都ノートルダム女子大客員教授)
A「ラジオは脳にきく」 板倉 徹(脳神経外科教授 和歌山県立医科大学医学部長)
著書:ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術

★板倉先生の講演の一部をお聴き頂けます。



★放送した番組をお聴き頂けます。
日時:2009年7月25日(土)放送番組
タイトル:もしも病院ラジオが聴こえてきたら
内容:病院ラジオの日本での可能性を考える
 進行 鎌田智広(看護師・FM看護系ナイト2パーソナリティー)
 コメンテーター 隅井孝雄先生、板倉徹先生






■もしも病院ラジオが聴こえてきたら「シンポジウム」〜その1〜

※このシンポジウムは2009年1月17日(土)FM797京都三条ラジオカフェ三条寺町スタジオで開催されました。


★シンポジウムで放送した番組をお聴き頂けます
日時:2009年1月17日(土)放送番組
タイトル:もしも病院ラジオが聴こえてきたら
内容:海外の病院ラジオ事情
 進行 鎌田智広(看護師・FM看護系ナイト2パーソナリティー)
 コメンテーター 隅井孝雄 先生


posted by FM797Podcast at 12:59| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。