2011年03月04日

2011年3月7日/14日OA『いのちを繋ぐ電話相談〜京都いのちの電話の現場から〜』

P1000559hidakasensei.jpg『いのちを繋ぐ電話相談〜京都いのちの電話の現場から〜』
2011年3月7日/14日(月)8:15-8:30
 
今、国内の年間自殺者数は、12年連続3万人を超えています。
京都いのちの電話では、ボランティアの電話相談員が、365日24時間、「眠らぬ電話」として、一日約70件、年間2万3千件の電話相談を受けています。
この番組では自殺防止の為に「いのちの電話」がどのような社会的な役割を持っているか、また、それを支えるボランティアの電話相談員についての理解を深めます。
◇出演:社会福祉法人京都いのちの電話 理事 研修委員長/神戸学院大学 人文学部 人間心理学科 教授 日高正宏先生/ 時岡浩二(聞き手) 
◇制作:NPO京都コミュニティ放送
黒ハートいのちの電話URL: http://kyoto-lifeline.com/




第1話 3月7日(20分)
・自殺の現状と防止
・日本の自殺の現状について
・自殺防止といのちの電話について
・電話相談員について




第2話 3月14日(20分)
・電話相談とは
・電話相談エピソード
・電話相談員になる為に



◆いのちの電話のボランティアをやってみませんか?

〜電話相談員募集についてのお知らせです。〜
〔社会福祉法人京都いのちの電話 電話相談員第34 期養成講座・2011 年度募集〕
(詳しくは以下のURLから応募要綱全部お読みください。)

◎応募要綱URL: http://kyoto-lifeline.com/info.html
◎お問合せ:社会福祉法人 京都いのちの電話
◎TEL:075−864−1133 FAX:075-864-1134
◎E-mail: info@kyoto-lifeline.com
◎申込期間:2011年2月1日から4月15日(必着)

<養成講座概要>※抜粋
◇1年次―
前期 2011年 5月―9月末:講座とグループ研修
後期 10月―2012年3月末:講座と電話担当研修、個別指導
◇2年次―
2012年4月―2013年3月末:インターン実習、個別指導、セミナー、グループ研修

◎詳細はこちら: http://kyoto-lifeline.com/info.html


P1000557zentai.JPG
posted by FM797Podcast at 14:53| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

カナリヤが安息できる空気質とは?(4)京都カナリヤ会~推薦場所を公表〜



kanariya-stand.JPG
第一回 表彰  「きれいな空気の施設」  公表 2010.11.21 


1.中京区室町御池南入る  京都ガーデンホテル
  市内の中心地で、全館全室禁煙のホテルです。

2.中京区三条寺町東入る  喫茶とレストランのリプトン三条店
  ラジオカフェのすぐ近くです。
私たちも講師との打ち合わせ場所にしました。
 
3.北区紫野十二坊町    まちの学び舎 ハルハウス 
  元、仏教大学の先生が主宰される財団法人の施設です。
  朝6時から10時までは京雑炊を準備して年中無休とのことです。

4.上京区黒門通り     中華料理店 美齢(めいりん)
京都市考古資料館近くの路地奥の小さな隠れ家中華料理店です。

5.あと一施設は公表しませんが、国立の施設です。

posted by FM797Podcast at 08:00| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

カナリヤが安息できる空気質とは?(3)京都カナリヤ会



CIMG5739kanariya.JPG

第3回:11月21日(日)9時15分〜放送 ※インターネット放送先行公開です。

テーマ:「環境と生命について〜シックハウス症候群の体験から」
講師:村瀬 雅俊さん(京都大学基礎物理学研究所准教授)

http://shimin.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk14/pub/sheet.php?id=2507
posted by FM797Podcast at 14:49| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

「カナリヤが安息できる空気質とは」A学校と職場の室内空気室について 2010-10-17

CIMG5777.JPG


第2回:10月17日(日)9時30分〜
対談「学校と職場の空気質 について」
講師:内山 巌雄さん(京都大学名誉教授)
東 賢一さん(近畿大学医学部講師)

http://shimin.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk14/pub/sheet.php?id=2507
posted by FM797Podcast at 00:00| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

「カナリヤが安息できる空気質とは」@室内の空気質について 2010-9-19



CIMG5652.JPG

第1回:9月19日(日)※インターネットで聴講できます
テーマ:「住宅の室内空気質について」
講師:東 賢一さん(近畿大学医学部講師)
posted by FM797Podcast at 00:00| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

病院ラジオをつくろう!

■もしも病院ラジオが聴こえてきたら「シンポジウム」〜その2〜


※このシンポジウムは2009年7月25日(土)京都三条ラジオカフェ店舗で開催されました。

0907byouinradio.jpg病院ラジオを放送しよう!
を実現するための第2弾企画です。
前回からの「海外での病院ラジオ事情」をおさらいするとともに、
病院でラジオですから「健康にもいい!!」ってところを
ご紹介したいと思います。

企画:もしも病院ラジオが聴こえてきたら「シンポジウム」〜その2〜
「ラジオは脳にきく」著者:板倉徹さんシンポジウム&公開生放送!

内容:
15:00〜15:05 オリエンテーション 鎌田智広
15:05〜15:45 隅井先生講演
15:45〜16:25 板倉先生講演
16:25〜16:30 生放送準備
16:30〜17:00 公開シンポジュウム&FM797生放送


radio wa nonikiku.jpg講演:
@「海外の病院ラジオ」 隅井孝雄(国際メディアアナリスト 京都ノートルダム女子大客員教授)
A「ラジオは脳にきく」 板倉 徹(脳神経外科教授 和歌山県立医科大学医学部長)
著書:ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術

★板倉先生の講演の一部をお聴き頂けます。



★放送した番組をお聴き頂けます。
日時:2009年7月25日(土)放送番組
タイトル:もしも病院ラジオが聴こえてきたら
内容:病院ラジオの日本での可能性を考える
 進行 鎌田智広(看護師・FM看護系ナイト2パーソナリティー)
 コメンテーター 隅井孝雄先生、板倉徹先生






■もしも病院ラジオが聴こえてきたら「シンポジウム」〜その1〜

※このシンポジウムは2009年1月17日(土)FM797京都三条ラジオカフェ三条寺町スタジオで開催されました。


★シンポジウムで放送した番組をお聴き頂けます
日時:2009年1月17日(土)放送番組
タイトル:もしも病院ラジオが聴こえてきたら
内容:海外の病院ラジオ事情
 進行 鎌田智広(看護師・FM看護系ナイト2パーソナリティー)
 コメンテーター 隅井孝雄 先生


posted by FM797Podcast at 12:59| 健康・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。